ベルヨシダ 今日も平常心

自称・横浜一の即興劇演者、オセチ・オ・セッチ主宰ベルヨシダの徒然記

加倉井健 オセチ・オ・セッチ 脱退のご報告

皆様へ


この度は、2018年10月15日付で加倉井健の即興企画ユニット オセチ・オ・セッチ脱退を決定致しました。


理由として、個人のプライバシーに触れる部分もあるため一部表記は割愛させて頂きますが

 

制作、運営者として、ひいては一人間として、見逃してはならない、大変未熟な言動が引き起こした事による、現場並びに関係者への混乱と多大な負担を招いてしまった事が分かったためです。

 

例えどの様な経緯や心境があったとは言え、加倉井健さんの行った事は決して許されない事であると判断し、オセチ・オ・セッチは加倉井健の脱退を決定致しました。


今後につきまして、オセチ・オ・セッチはこの事態を厳粛に受け止め、企画、運営を行う際のチェック体制を強化すると共に

同様の現象が起きないよう、主宰も含めた全メンバーへの指導、教育を徹底致します。


また、2018年10月15日以後の加倉井さんがスタッフ参加、並びに出演する公演、企画及び

加倉井さんが主体として現在進行している、もしくは発案する今後の企画に関しましても

オセチ・オ・セッチは一切の関与を取り下げ、干渉致しません。


改めて、今回関係された方々には多大なるご迷惑、ご心配をおかけした事を主宰としてお詫び申し上げます。

 

誠に、申し訳ございませんでした。

 

これからオセチ・オ・セッチは7人での活動となりますが

引き続き、精進して参ります。

 

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

即興企画ユニット オセチ・オ・セッチ 主宰

ベルヨシダ/吉田大輔