ベルヨシダ 今日も平常心

自称・横浜一の即興劇演者、オセチ・オ・セッチ主宰ベルヨシダの徒然記

何か、手繰り寄せてるのかな

モスバーガーの菜摘バーガーを食べてから、仕事終わりの寄り道でこんなん見つけた。

 

f:id:bell-yoshida888:20190724144310j:image

トライベッカベーカリーの低糖質パン

 

小麦を全粒粉に置き換えて大豆を練り込みオレンジピールが散りばめられた爽やかな甘さのパン。

 

思わず二度見して「低糖質ものまたあった!」と衝動買い。

 

食べ応えもしっかりしてて腹持ちも良い。

 

久しぶりにのんびりと、昼下がりを過ごしてます…

 

f:id:bell-yoshida888:20190724144857j:image

さいてきではなかった

こんにちは!

 

この間ココイチの糖質オフカレーを食べたレポートを載せました。

 

そして今日、これまた糖質コントロールしてる方に嬉しいモスバーガーのテリヤキバーガーの菜摘を初めて食べました。

 

ちなみに注文直前まで「菜摘(なつみ)」を「さいてき」と読んでいました…汗

 

f:id:bell-yoshida888:20190724114936j:image

 

バンズの代わりに使われてるレタスがたっぷり、テリヤキチキンとマヨネーズ、オニオンと相性バッチリであっさりとして食べやすいです。

 

f:id:bell-yoshida888:20190724115041j:image

 

食後もお腹に嫌な残り方はしないし、暑さでバテて食欲が無い時にも最適かと。

 

お後がよろしいようで。

 

叶えたい事

僕が日々実感した事のフィードバック。

 

叶えたい事、夢を現実にする事は全て、ご褒美である。

 

自分で掴み取ると言う事は、他人を排し自分を優先して行動する事じゃなくて

 

丹精込めて農作物を育てる様に、自分がいかに世の中に貢献できるかを考え、たどり着いた時、その成果がご褒美として自分に還ってくる。

 

誰でも彼でも、て訳には行かないし犠牲になる事と分別つけて、勘違いしてはいけないけれど

 

その貢献と還元を繰り返し少しずつ、善の輪を大きくしていく。

 

方法は自分がしたい事、できる事からで構わない。

 

見返りを求めたら苦しいし、利用されてると思ったら、即座に離れる事も構わない。

 

それに貢献はかまうだけではなく、時として何もしない事だって貢献になる事だってある。

 

その人に本当に必要な事は何なのか、おこがましいかも知れないけどそこに考える焦点を当てる。

 

情けは人の為ならず。

 

低糖質カレー

ココイチの低糖質カレーを食べてきました。

 

前から気になっていたのですが、今日漸く出会えました!

 

f:id:bell-yoshida888:20190712124600j:image

 

トッピングはチキンカツとほうれん草

 

白米の代わりにカリフラワーを使って糖質を抑えたヘルシーなカレー

 

単体で食べるとしっかりカリフラワー笑、だけどルーと一緒に食べるとちゃんとカレーとして成立してます。

 

白米のもちもち感はないからそこは期待できないけど、食べきってもお腹があまり苦しくならないのは有難い(僕は量も辛さも普通で食べました)

 

 

また一つ、食の選択肢が増えて嬉しいです。

to old haunt

ある時期から伸び悩み、葛藤と嫉妬混じりの嫌気が内からも外からも起き、消える様に飛び出しました。

 

そして知らなかった世界で、色々鍛えられながら揉まれながら学び、図々しくも自分の住処を建てて戻って来ました。

 

そちらが鉄骨のしっかりしたビルなら、こちらはまだ手作りのテントです。綻びを繕いながら少しずつ改善しています。

 

あれから年月が経ち、昔と変わったと人伝で聞き及んでおりました。

何度かお邪魔しましたが、良くも悪くも相変わらずで「実家」を彷彿とさせているその場所に、そこに僕の場所はもう無いと感じました。

 

残念ながら、僕は「母性」が苦手な人なのです。

 

僕はずっと教わる立場ではありましたが、出会ってからずっと、「同志」に出会えたんだと思い、対等な立場で話がしたかったのです。

 

ですがそれは、昔以上に学ぶ事がこの世界中に溢れ、圧倒的に知らない事の多さに唖然とし、到底そちらのステージに及ばない事を思い知らされた、今も叶わないのでしょう。

 

もし、もしも。未熟者な僕の事を覚えて下さっているのなら、まだ、気にかけて頂いているのであれば

 

「放任」して頂ける事が、僕にとって最大の愛情です。

 

昔より忘れっぽくはなりましたが

僕は自ら、勝手に成長しています。

 

反省と改善を繰り返し、より良い表現ができる表現者になる。

人間として成長し続ける事が、僕なりの恩返しと思っています。

 

きっとこれから歩む道は、同じ方角を見る事は無いかも知れませんが

 

沢山の幸せが訪れる事と、繁栄を祈念しています。